ささブログ

ダイエット中。ひよっこ料理人とダンジョン飯が好きです^^

enchant.jsでアプリ開発(勉強中2) ダイアログの表示 JQueryを利用!

time 2011/10/02

enchant.jsでアプリ開発(勉強中2) ダイアログの表示 JQueryを利用!

コツコツenchant.jsの勉強させて頂いております^^

現在は、ダイアログの表示部分を勉強中です。

今まで作成していたiアプリの場合は、Spriteクラスを利用してダイアログを実装していました。

ダイアログ画像や選択矢印(セレクトカーソル)、説明文など全部、自分で用意して表示していました。

画像作成やレイアウトは私のセンスが皆無なので、かなりつらい作業でしたね。。プログラムも表示関連、イベント関連、データの引渡しなどコツコツ実装する必要がありました。(最終的にライブラリ化して、ある程度は共通利用出来るようにしましたが、そこまでが長い...。)



enchant.jsの場合も、iアプリと同じようにSpriteクラスを利用してダイアログ表示を試みてみました。ダイアログ画像やボタン画像は手作りです。iアプリと違って個別Spriteのマウスクリックイベントが簡単に検出できるため、実装は楽でしたね。素晴らしっす。最新技術(では無いらしいですが)^^



↑ですが、見たとおり私はセンスも技術もイマイチなので(こ、これでも色々訓練した結果です(´;ω;`))、見た目はアレですが。。。

で、迷ったのが、ダイアログの実装方法です。

 

今までのSpriteでの表示は、知っているやり方なので時間はかかりますが(私は)、確実に出来ることです。

かったりぃな~と思っても、予想完成時間も見積もれるから、モチベーションも保てます。(コツコツ時間かければ確実に終わるの分かるから)

でも、HTML5やJavaScriptを勉強しているうちに、JQueryというJavaScriptのライブラリ?を知ってしまいました。。いつもながら遅いのですけどね。こちらで実装するとプログラムというよりはHTMLの記述だけで自由に色々と何でも実現できることが分かりました。いえ。まだ全然わかっていないんですけどね。

もう、自分で1から実装するのは今更、(´;ω;`)なので、これを今後は利用しようなか、と。なんか10年前は「ライブラリや部品再利用などで、作れば作るほど今後は何もしなくて良いよ~」、という時代だったと思っていたのですよ。全てルール化、共通化、ノウハウ化していて。

でも、なんか今は、都度一から作ってませんか?

ベンダーに依頼した画面とか検収すると、

「ユーザインタフェースは、今回初めて設計、考えました!」

「なので、画面毎にバラバラな部分もあります!」

「プログラム実装も個別プログラマにお願いしているので、挙動は違います!」

「そこは特に共通化もなんもないので、個別に作りこみしています!なので変更するには全画面分のプログラム改修が発生しますよ!!」

「メッセージも特にルール化してませんし、プログラムに直に書いてます!」

とかばっか!!!!ボッタクリもいいとこっす。金返して欲しい。なんで、俺があんた方がやるべき、UTレベルのことしなくちゃならんの!?逆に金くれ!!

とか、レベルさがってませんか?

で、世界共通の仕組みには、ほぼ無条件に賛同レベルになっています。80年代~90年代の国産PC時代も影響していますが。(S-OSは素晴らしかったんでしょうね。)共通化っていうのは、Android、iOSの話ではないですよ。

 

素晴らしいのは、enchant.js+JQueryで作ればAndroid、iOSでもPCのブラウザでも、どこでも動きますからね。eclipseもインストール不要。

 

HTML5+CSS3+JavaScript →enchant.js には、そんな理由で賛同しております。そこに加え、UI部分はJQuery利用ですね。この5つの要素を使ったゲームエンジン・フレームワークを自分で作りたいですね。賛同はしていますが、自分自信でカスタマイズは必要です。

んで、上記を用いて、ちょっと実装してみたダイアログが下です。



なんもプログラム書かずに、HTMLをさくっと書いただけで、ダイアログ画像もボタン画像もなんも用意しなくても、こんな感じです。

す、すげー!

・ダイアログの表示

・透明化

・タグ化

・画像表示

・ボタン表示(しかも、マウスをボタンに重ねるとブルーに光る!!)

をHTMLを、ちょろちょろ、っと記述しただけでプログラムレスで実現できてしまいました。。しかも細かい部分はCSSをちょろへこ~て書くだけで何とでも出来ちゃう。

は~。

へ~。

今後は、UI部分は、これっすね。

もう、UI部分のプログラムなんてあんまり書きたくないもの。コダワリたいのは確かですけど。(見える部分ですからね。見える部分が、一番重要なのはiPhoneを見ても明らかですしね)

できたら、ゲーム本質部分に時間をかけたいっすから。修行したいですからね。。

 

 

 

 

 

応援嬉しいです^^
にほんブログ村 IT技術ブログ ゲーム開発へ

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

sponsored link

down

コメントする




KUS0ゲー

マンガ

日々のこと

スマートフォンアプリ開発

レトロゲーム

iアプリ開発

アイドル

オレです!

やまだ33太郎あきら

やまだ33太郎あきら

名前:やまだ33太郎あきら レベル:33 職業:釣り堀屋店主 得意技:キン肉バスター33



sponsored link

人気記事