ささブログ

この人は心が少年ジャンプなんだ、と言われた。そうだよ。いいじゃん。これからもずっとな!!

【KUS0ゲー】(開発日誌)Sazardry(その4)Asetspriteでレイヤー単位にファイルエクスポート

time 2018/09/17

【KUS0ゲー】(開発日誌)Sazardry(その4)Asetspriteでレイヤー単位にファイルエクスポート

sponsored link

Asetspriteでレイヤー単位にファイルエクスポートが出来ない!?


Asepriteでレイヤー毎にファイルをエクスポートする方法が分かりました!
下記エントリーで書いていたのですが、最初やりかたが分からず、フレーム単位でレイヤーを別に作成してエクスポートしていました。

ただ、この方法だとフレームに各レイヤーを移すのがめんどくさい、、、ので違う方法が本当にないのかを調べていました。ほんと、Macってこういう細かいところが気がきかなさすぎて困る。文化なんでしょうね。アメリカの。




んで、レイヤー単位のエクスポート方法


AsepriteのCLIで実行すれば良いみたい。
画面から実行できないのは何故!?そういうものなの??




ターミナルから下記コマンドを実行する。
human01.asepriteという部分が対象のファイル名。

/Users/akisasa33/Library/Application\ Support/Steam/steamapps/common/Aseprite/Aseprite.app/Contents/MacOS/aseprite -b --split-layers human01.aseprite --sheet spsheet.png --save-as {layer}.png



そうすると、レイヤー毎にファイルが出力される。各レイヤーをマージしたスプライトシートも作成してくれる。
ただし、スプライトシートはAspriteで作成した画像サイズ固定で作られてしまう。余分な空白はトリムしてくれない。
うーん、イマイチ。

応援嬉しいです^^
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

sponsored link

down

コメントする




オレです!

やまだ33太郎あきら

やまだ33太郎あきら

名前:やまだ33太郎あきら レベル:33 職業:釣り堀屋店主 得意技:キン肉バスター33



sponsored link

人気記事