ささブログ

この人は心が少年ジャンプなんだ、と言われた。そうだよ。いいじゃん。これからもずっとな!!

な、なんと!!ぴゅう太は16ビットホビーパソコンだった!!!

time 2011/04/26

な、なんと!!ぴゅう太は16ビットホビーパソコンだった!!!

ぴゅう太は、1982年トミーが販売していたパソコンです。当時ファミコンがブレイクする直前ということもあり、巷ではあまりゲーム熱はなかった気がします。私もカセットビジョンには飽きていた時期で、特にゲームで遊んでいた記憶がないです。

ぴゅう太は、そんな時期良くコマーシャルで見かけた記憶があり、よほどインパクとがあったのか今でも知人のと話題にでたりします。(ぴゅう太のCMがないか探したのですが、見つかりませんでした。もう一度見たい!!)

CM探している中で、いくつかYoutubeなどでゲーム動画や、スペックを見てみたのですが、、、かなりスゴイ!!

・CPU:16ビット
→メガドライブより6年位早いんじゃないの!?
 
・メモリ: ROM 内蔵20Kバイト RAM 内蔵16Kバイト
→ファミコンと同等(位かな)!


・色数:16色
→スプライトが利用できる!!!


・サウンド: 擬音4種類/3和音
→音は悪くない!!結構良い。

・日本語で記述できるBASIC(G-BASIC)搭載!!

→ファミリーBASICよりもさらに取っ付きやすそう!!

まさか、16ビットCPUを使っていたとは~。TMS9995という石を使っているみたいです。今度調べてみようっと。

ゲーム動画を見ても、なんかサクサク動いているし、画像もキレイ。音も悪くない。ただ、こんなスゴイぴゅう太は、販売価格が59800円もするそうで、当時子供のおもちゃに買ってあげられるようなシロモノじゃなかったみたいです。でも12万台売れているそうで、これはスゴイです。

その後ファミコンが発表されてしまい、ぴゅう太もその他のライバル機達も消え去ったのですが、スーパーぴゅう太とか、ぴゅう太64とか存在するパラレルワールドを覗いてみたいですね。

そんなぴゅう太ですが、実際私はゲームをしたことも触ったこともないです。持っている友人もいませんでした...。

応援嬉しいです^^
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

sponsored link

コメント

  • 私はマイコンを集めて使っています。高級機種も好きなのですが、このクラスの半分おもちゃ半分マイコンみたいな物の方が好きです。
    今ある機種を集中的に集めています。ヤフオクがあるおかげでかなり思い通りに集まります。
    この機種に関しては、完全なコレクションを目指しており、かなりお金がかかります。
    と言う事から他の機種は集められないのですが、余裕が出来たら他の機種も集めます。
    ぴゅう太は好きでも嫌いでもありませんが、余裕があれば買っても良いかなと思っています。
    今、地元のレトロゲーム専門店に売っています。昨日も買おうかと迷いましたが、お金の事を考えやめました。ヤフオクならぴゅう太はいくらでも手に入りますよ。

    by けん €2011/11/18 12:25

  • 私はマイコンを集めて使っています。高級機種も好きなのですが、このクラスの半分おもちゃ半分マイコンみたいな物の方が好きです。
    今ある機種を集中的に集めています。ヤフオクがあるおかげでかなり思い通りに集まります。
    この機種に関しては、完全なコレクションを目指しており、かなりお金がかかります。
    と言う事から他の機種は集められないのですが、余裕が出来たら他の機種も集めます。
    ぴゅう太は好きでも嫌いでもありませんが、余裕があれば買っても良いかなと思っています。
    今、地元のレトロゲーム専門店に売っています。昨日も買おうかと迷いましたが、お金の事を考えやめました。ヤフオクならぴゅう太はいくらでも手に入りますよ。

    by けん €2011/11/18 12:25

  • けんさん。こんばんは~
    コメントありがとうございます。

    ぴゅう太、実機おいてあるのです!!?(´;ω;`)
    そ、それは買いでは。。。

    ヤフオクは私、怖いのでやったことないんですよ(´;ω;`)
    住んでいるところが田舎過ぎて、レトロゲーム専門店という素晴らしいお店はみかけません。というか、駅と自宅の間はコンビニしかありません^^

    by やまだ €2011/11/18 22:22

  • コンピュータゲームの祭りにぴゅう太をもっていって遊んでいただいております 宜しかったらぜひお越しください

    ぴゅう太はあの当時にして 玩具でつちかわれた子どもへの優しさと 来たるコンピュータ社会への子どもたちの第一歩、架け橋として 本気で子どもたちのために開発されたコンピュータです 価格については玩具やゲームマッシーンとしてみると高価ではありますが マイコンとしてみれば大変安価なもののうちのひとつです 子ども向けとして苦しい価格設定だったのだろうと思います

    by 匿名 €2018/09/03 22:58

  • 上の作文が匿名になってしまいました 連続書き込みになってしまいすいません

    by 大杉 €2018/09/03 22:59

  • 大杉さま

    コメントありがとうございます。
    今、気づきました。お返事が遅れてしまい大変申し訳ございません!!!!
    なんで、気づかなかったのでしょう><

    ぴゅう太は当時、私にとってとても魅力的で未来的で泣くほど憧れでした!
    コンピュータゲーム祭り。ぜひ伺いたいです。

    by やまだ €2019/04/28 21:38

down

コメントする




オレです!

やまだ33太郎あきら

やまだ33太郎あきら

名前:やまだ33太郎あきら レベル:33 職業:釣り堀屋店主 得意技:キン肉バスター33



sponsored link

人気記事