ささブログ

JIN-仁の最終回見逃しました...

time 2011/06/30

JIN-仁の最終回見逃しました...

JIN-仁のドラマがいつのまにか終わっていました!!

最終回は見ようと思っていたのですが...。原作と結末は変わっていたのでしょうか...??

 

↓スーパージャンプ2010年12月8日 No24。

表紙は最終回を迎えるJIN-仁です。

あ、相葉ちゃんがいる!!!

同じくスーパージャンプで連載している「バーテンダー」のドラマ化が決定した頃でしたね。

 

このスーパージャンプが私が買った最後のものになります。その当時、JINが終わったらスーパージャンプは卒業しようと考えていたからです。

記念にとっておいてあります。

 

スーパージャンプは良い雑誌でしたね。しっかり実力のある一流のマンガ家が多かったので、大人になっても楽しめる数少ないマンガ雑誌でした。少し前の少年サンデーのように。

徳広先生、高橋よしひろ先生、車田先生、宮下あきら先生、平松伸二先生、富沢順先生、うすね先生、寺沢武一先生、一色まこと先生、あだちつよし先生、江川達也先生、小谷憲一先生、本宮ひろ志先生、まつもと泉先生、巻来功士先生、、、

 

数々の全ての意味で一流の先生方が執筆されていました!!

まさに、ジャンプ黄金期の時代のさなかに創刊されたスーパージャンプ。リアルタイムに黄金時代を築いた大先生方が連載していました。こ、これは買うしかない。。(私はきまぐれオレンジロードのまつもと泉先生の新連載目当てで買い始めたんですけどね。)

シェイプアップ乱、銀河、リングにかけろ、ボギーザグレイト、ブラックエンジェルズ、学園情報部HIP、キラーボーイ、コブラ、はなったれブギ、鉄拳児こうすけ(フレッシュジャンプだった気がする)、たるるーとくん、KID、天地を喰らう、きまぐれオレンジロード、ギルファー!!!!

(すんません、上記の内、2つ作品名覚えていまてんでしたのでwikipediaで調べまちた...。)

上の先生方は名前意識しなくても覚えましたもの。当時10週打ち切りの先生でも結構覚えていましたね。10週で打ち切られても次がんばれ~、とか。このマンガ俺好きだけど、多分10週打ち切りだな~とか、作品共々作者も応援してましたよ。

 

で、スーパージャンプさん。

なぜ、徳広先生にあんな酷い仕打ちしたんですか!!怒

あんなにスーパージャンプ創刊時から、たくさんたくさん貢献していたのに。

作品の質も、締切りも、読者に対する考え方も、まじめな素晴らしい先生なのに。

日本一のギャグマンガ家を手放すとは...。

駄目だ。もうジャンプの名を冠して欲しくないっす。私は徳広先生が連載されているスペリオールは読みますが、もうスーパージャンプは読みまてん。これで集英社のマンガは一冊も読んでいないことになるかも。

 

なんか、このまま行ってマンガ文化を再生不可能な位壊してしまったら、子供たちに謝ってください。

僕の息子に謝ってください。

僕らは本当は少年マンガ雑誌を読みたいんです!!

週間少年ジャンプが僕らの少年マンガでした。

 

応援嬉しいです^^
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

sponsored link

コメント

down

コメントする




オレです!

やまだ33太郎あきら

やまだ33太郎あきら

名前:やまだ33太郎あきら レベル:33 職業:釣り堀屋店主 得意技:キン肉バスター33



sponsored link

人気記事